あなたは知っている?血液クレンジングのメリット

注目を集める血液クレンジング

血液クレンジングとは、医療用のオゾンを血液に混ぜて点滴をする施術を指します。一般的には献血などで採血される量よりも少ない量を採血して、オゾンを加えます。元々はヨーロッパを中心に浸透している治療方法ですが、日本でも徐々に注目を集め、施術を定期的に行なっている方も増えてきている状況です。実施可能なクリニックも増えてきており、今後、さらに注目を集めて行くであろう、血液クレンジングで得られるメリットをご紹介します。

疲れが取れにくい方におすすめ

まず、血液クレンジングの最大のメリットとも言えるのが、疲労が取れやすくなるという点です。血液クレンジングを行う事で、赤血球がより多くの酸素を全身に供給してくれる様になります。それにより、普段は酸素が行き届かなかった場所にまで酸素が行き渡るようになり、全身の疲れや筋肉の疲れを修復していくのです。仕事や家事で疲れが取れにくくなっているという方には、特におすすめと言えるでしょう。

免疫力の向上にもつながる

血液クレンジングは疲れに効くだけでなく、免疫力の向上にも効果があります。血液クレンジングで投入するオゾンは、赤血球だけでなく、白血球などにも反応をするので、結果的に体内の免疫機能が高まります。免疫力の向上は、目に見えるものでは無いので、効果が分かりにくいですが、風邪をひきやすい方などにとっては、非常に大きなポイントです。季節の変わり目などに体調を崩しやすいという方も血液クレンジングを検討してみることをおすすめします。

血液クレンジングは採取した血液に対してオゾンを注入することによって、きれいに浄化されて新鮮になりますので、その血液を再び体内に戻すと、新鮮な血液が全身を廻ることで美容と健康の改善につながります。

You may also like...