脱毛と除毛の意味は違う!?あなたがしている無駄毛処理法はどっち?

除毛ってどういう意味?

除毛とは、目に見えている部分の無駄毛を処理することです。カミソリや電気シェーバーなどで毛を処理する時は、見えている部分だけ処理しますよね。除毛は「毛根」までは処理せず、再び無駄毛が生えてきたら、カミソリや除毛クリームなどで処理します。毛を抜いたらよく分かりますが、毛というのは皮膚の奥にあり、かなり長いです。肌の表面から出ているのは、毛髪の一部分なので、カミソリなどは広範囲の処理が気軽に行えますが、すぐにまた生えてしまうのが欠点です。除毛クリームは毛穴の中まで浸透するので、カミソリよりは毛が生えてくるまでの期間が長くなりますが、毛根部分から毛を取り除くわけではないので、日頃からきちんと処理する必要があります。

脱毛ってどういう意味?

脱毛とは、毛を毛根から抜き取ることです。根元部分である毛根から毛を強制的に抜いてしまいます。脱毛にも色々な種類があり、市販されている毛抜きで毛を抜くのも脱毛ですし、病院でのレーザー脱毛、ニードル脱毛、光脱毛、家庭で使える家庭用脱毛器なんてものもあります。これらの方法は、どれも毛にダメージ(毛乳頭細胞)を与えることで無駄毛を処理し、毛の生える力を抑えるのです。どれも毛根から毛を抜くので、次に毛が生えてくるまでの期間が長くなりますが、毛にダメージを与えるので痛みを伴ったり、赤くなったりすることもあります。脱毛の方が肌に与える負担が大きくなりますが、無駄毛を徹底的に処理することができるでしょう。

脚の脱毛をするにはエステでの脱毛と医療脱毛があります。エステでの脱毛は比較的痛みが少ないため、痛みが原因でためらっている場合はまずはエステでの脱毛の体験をしてみるのがおすすめです。

You may also like...