レーザー脱毛の性質とは!?受けられる場所は一つだけ

レーザー脱毛は医療機関限定の医療脱毛です

黒色・茶色に反応するレーザーを使用することで、毛根組織を破壊するのがレーザー脱毛です。レーザー脱毛はサロンでも受けられると考えている方が多いですが、対応しているのは医療機関だけです。レーザー脱毛という行為自体が医療行為のため、医療資格の所有者しか施術ができません。レーザー脱毛は成長期にあるムダ毛にレーザーを照射することで永久処理する方法であり、処理回数は一般的に5回程度になることが多いです。1回で完了しない理由はシンプルで、目に見えているムダ毛は体毛の2割程度しかないためです。まだ見えていないムダ毛にもレーザーを照射するためには、必然的に複数回の処理が必要になります。顔とVIOラインは処理回数が増えやすく、これは皮膚が弱くムダ毛が濃いためです。

レーザー脱毛の適切な照射周期とは

レーザー脱毛の照射周期は2~3ヶ月に1回が適切と言われています。脱毛後にムダ毛が生えていない状態で再照射してもまったく意味がなく、これはムダ毛の導火線としての役割を期待できないためです。レーザーはムダ毛を伝って毛乳頭に到達し、周辺組織を破壊することで脱毛するわけです。予算を抑えてレーザー脱毛をしたい方は、照射周期を調整していくのがおすすめです。例えば4~5ヶ月のサイクルで行うことにより、短期サイクルの場合より多くのムダ毛が生えそろうことになります。短期間でツルツルにしたい方は、2~3ヶ月に1回のサイクルを維持するのが適切でしょう。予算・脱毛期間などを考慮しながら脱毛周期を決定してください。

医療レーザー脱毛は美容皮膚科や美容外科などで受けることができます。エステで脱毛するよりは1回の費用が高いですが、回数は少なくてすみますし、脱毛効果も高いのが特徴です。

You may also like...