ニキビ肌とサヨナラ!頑固なニキビは皮膚科で治す

毛穴にアクネ菌が繁殖してニキビができる

ニキビは、皮脂や老廃物が毛穴の中にたまり塞いでしまうことで、アクネ菌が繁殖して起こります。思春期は、皮脂の分泌が活発であるため毛穴の中に皮脂がたまりやすく、ニキビを引き起こす原因となります。大人になってからのニキビは、肌のターンオーバーの乱れやメイクの洗い残しなど、老廃物が毛穴の中にたまりやすく、ニキビを引き起こしてしまうのです。基本的には、洗顔と保湿というスキンケアで改善しますが、それでも治らない頑固なニキビは、皮膚科で徹底的に治すのが良いでしょう。

皮膚の再生を促すケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、薬剤を肌に塗り古い角質をはがす治療法で、肌のターンオーバーを正常にし、肌の再生力を高めます。薬剤は、グリコール酸やクエン酸などのフルーツ酸が使用され、肌質に合わせて薬剤の強さが決められます。完治までの期間は3ヶ月から6か月で、料金の相場は5万円から10円です。

アクネ菌を殺傷するプラズマ

プラズマは、照射することでアクネ菌を殺傷することができ、根本的にニキビを改善できます。皮膚の老廃物や皮脂も除去でき、皮脂の分泌過剰が原因のニキビにも効果があります。また、ニキビだけでなくクレーターのようなニキビ跡にも有効です。完治するまでの期間は約3ヶ月で、料金の相場は10万円から20万円です。

体の中から改善する美容点滴

美容点滴は、外側からでなく体の内側からニキビの改善を促します。配合されている成分は、ビタミンCやミネラルなど多岐にわたり、ニキビ改善以外の美容効果も期待できます。1回の点滴で5000円が相場です。

ニキビ跡は、ニキビが治癒した後にできる瘢痕という傷跡です。現代医学でも完全に治すことは難しく、数が少ない内は目立ちませんが、数が多くなると目立ちます。ニキビが少ない内に治療と体質改善するのが賢明です。

You may also like...